guest beat live 【TEEZVA】(Finger Drama)が登場!

フィンガードラマー、TEEZVA。
1994年、数々のHIPHOPクラシックに影響され活動をはじめる。
1998年からMPC2000によるTRACK制作を始め、近年も無数のHIPHOPショーケースを精力的に行っている。
ライブならではのスピード感と即興性を取り入れたステージは初めて体感する者に衝撃を与える。
その独特の手法から、自身がライブで使用するソフトウェア 「Ableton live」での
デモンストレーションにブッキングされるなど、多方面で活躍をしている。
2005年、マイアミアンダーグラウンドを代表するレーベル 「AREPAZ」
そして、「MERCK」JapanTourでのパフォーマンス
2007年、「Rebel Clique(Fat Jon&Amleset Solomon)」との共演、
2008年、LA発のトラックメーカー「Edit」のJapan Tourにブッキングされるなど
ワールドワイドに場数と共に着々と実力を付けてきた。

2008年 「LIBERAL BEATS」All That Jazzを発表
2009年 2枚のアナログと自身のファースト・アルバム『sasanqua』を発表
2010年 TEEZVA & ADMINISTA名義でアルバム『Talkin roots and..』を発表
2010年 空也MC & TEEZVA名義でアルバム『1MC&1MPC』を発表
音楽制作以外に日本が世界に誇るDJ機器メーカー、VESTAX社の機材開発に携り、パッドコントローラー
『PAD ONE』の制作、PV、営業促進なども関わっている。
2011年 DJ機器メーカー、VESTAX社『PAD ONE』を発表


2011年 12INCHI/LOCAL EMOTIONを発表
数々の作品や現場で人々を魅了してきたTEEZVAが
今宵東京の夜に彩りを放つビートライブは必見である!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)